D’MS [Rock'n D Music School]

ESPMusical Academy LIVE!

ESP Musical Academy 学生バンド交流ライブ
『大黒祭』信州上田芸術祭 東京はみだしコンサート
AFTER LIVE REPORT
9/15(sun) @ESP Musical Academy 本館ホール

JAP工房企画/『大黒祭』信州上田芸術祭実行委員会主催で8月に信州上田で開催された[Rock'n "D" Music School]中高生のためのバンドコンテストの、優秀バンドへのご褒美として与えられてこのライブステージ。
当日は、参加招待バンド5バンド中、都合により2つのバンドが参加。
東京と千葉の軽音連の協力を得て、
長野から2バンド、東京から2バンド、千葉から3バンドの合計7バンドに依る交流ライブとなりました。
前日からの生憎の天気の中、それぞれ楽器を担いで到着。
さすがに首都圏の高校生バンドの層の厚さ・テクニックやステージパフォーマンスのレベルの高さに圧倒されつつも、演奏が進むに連れ表情もほぐれ、最後にこれからの互いの健闘を確かめ無事イベントを終了しました。
見ているこちらもウッカリ緊張してしまう場面も有りましたが、どのバンドも高校生らしいドキドキする初々しさ+高校生らしい思い切りの良さ+高校生とは思えぬセンス満載!
素晴らしい演奏にあの悪天候も吹っ飛び、帰りはすっかり雨が上がっていました。
また、機会があったらどんどん交流ライブ、やって欲しいです!

当日のセットリスト(出演バンド)です。
各1〜3曲の演奏でした。
1. Rucia(ルシア) from 東海大学付属浦安高校
2. liqueur!(リキュール) from 中央大学杉並高校
3. TEENAGER  from 上田市立染谷丘高校
4. Da Vinci(ダ・ビンチ) from 東海大学付属浦安高校
5. S2(シャイニー)  from 上田市立染谷丘高校
6. Lucid Dream from 中央大学杉並高校
7. The Village Papas from 東海大学付属浦安高校

写真は当日iPadで撮ったいい加減なもの。ESPオフィシャルフォトも有るはずです。あと、上田中心の写真でごめんなさい!

☆勝手にチョコットコメント(あんまり気にするな!by JAP designer=YOU-KO<ユウコ>)
Ruciaさん G.vo.=♂、B.Vo.=♀、Drs.=♀の最近っぽい編成の3人バンド。ベース、いい音してたねえ。
liqueurlさん いつもはVo,G,B,Key,Drsの5人編成という女の子バンド(たぶん)。当日は都合でGのこが弾き語りをしながらkey+たいこ(カホン)という変則編成。いやあ、ホンワリしながらもパンチの効いたリズムでいい感じでした。この線も有りじゃない?
Teenagerさん 上田の1年生バンド。高校でバンドを始めた男の子5人バンド。上田ではタイムテーブルの都合で1曲しか演奏出来ませんでしたが、今回は2曲を披露。次はオリジナルを聴きたい!
Da Vinciさん 男の子4人のロックバンド。とってもバランスの良い堂々としたオリジナル曲。アレンジ力もバッチリ。
S2さん 上田の1年生女の子5人組バンド。8月の上田『大黒祭』ではみんなバンドを始めて3ヶ月ということで驚きの審査員!そして当然ですがこの日はバンドを始めて4ヶ月。ますますまとまった感はあったけど、ちょっと風邪引いて声が出きってなくて残念。が、かわいいから良し!
Lucid Dreamさん まさかの高校生プログレバンド。ギター、うまい!もちろん、それを乗っけるリズム体もうまい!紅一点キーボードはこのイベントの中では一番大人びていてもう圧巻。アレンジも良かったねえ。3曲目はゲストにヴォーカルの男の子を迎えて演奏。
The Village Papasさん いやッ!楽しい!バンドはこうでなくっちゃ!ベースの音が「一生でなくなる」プチアクシデントも有ったけどそれもひっくるめて面白かった。アンコール出てたし。フロント3人男の子でドラムが女の子という編成も良いね!

ESP学園のみなさん、有り難うございました!
高校生達にプロのステージを提供できました。
音楽は本当に素晴らしいものです。
彼らにとって、音楽を楽しみながら続けて行くという、
難しいけれども、素晴らしい生き方の
大きな助けになったと思います。

またこんな機会があれば、もっともっとやって行きたいものです。

 

上田から参加の上田市立染谷丘高校の

[TEENAGER]と[S2(シャイニー)]、

そして松本先生!

お疲れさまでした!

ESP学園から参加バンドに招待状が届きました!

『大黒祭』信州上田芸術祭[Rock'n D Musinc School]参加バンドの皆さんに、ESP学園から9月15日の本校ホールでのライブへの招待状が届きました。各バンドには直接郵送しますが、まずはHP上で大公開!

夢が現実へと変わる!

『大黒祭』でプレイしないか!

大黒祭は中学・高校生の君たちのために、プロ・ミュージシャンと同じステージを用意!BANDで!SOLOで!UNITで! 

Let's Play Rock'n Music! & GET SURPRISE! GET HAPPY!

2013年D'MS 結果発表

結果が出ました!

グランプリ NOT (小諸高校ほか):賞金3万円(ESP楽器券)

準グランプリ ちょこっとミント。(御代田中学):賞金1万円(ESP楽器券)

JAP工房賞 S2(染谷丘高校):賞金1万円(JAP工房商品お買い物券)

ESP賞 TEENAGER(染谷丘高校):賞金1万円(ESP楽器券)

奨励賞 Lemmon Squash(御代田中学):賞金1万円(ESP楽器券)


結果は僅差。バンドを始めて3ヶ月とか4ヶ月というメンバーもいて、審査員もビックリ!その中で、御代田中学時代からバンド経験を積んでいる高校生女の子バンド NOTが見事グランプリ!難しい曲目をしっかりと演奏しました。

 

すべてのバンドに東京ESPミュージカルアカデミーでの演奏権利を与えられました。

9月15日のそのライブでは東京近郊の高校生バンドやESPの卒業生バンドが対バン。

みんな出て来い!

 

審査委員長:松元慎二(ESPミュージカルアカデミー講師・ベーシスト)

審査委員:斉藤光浩(BOWWOW ギタリスト)

審査委員:渡辺貢(PERSONZ ベーシスト)

審査委員:YOU-KO(JAP工房デザイナー)

審査委員:原田暄太(ギタリスト)

審査委員:川上真樹(ヴォーカリスト)

特別審査委員:和田澄夫(大黒祭-信州上田芸術祭実行委員長)

 

引率の御代田中学・小林先生、オープニングアクトを勤めて下さった臼田高校・有賀先生、付き添いのお母様方とご父兄の方々、有り難うございました。

是非、みんなを東京に連れて来て下さい。

 

審査時間中に急遽パフォーマンスを披露してくれたダンスユニット:あみ☆りん!とっても良かったです!来年はダンスパフォーマンス部門もやりたくなりました。

(総評:YOU-KO/JAP工房)

 

出演バンド

現在出演決定しているバンドです。

申込締切を延ばしています!

◎夏休みに有意義なチャレンジをしてみないか!

【優秀バンドは東京のESPミュージックアカデミーステージで、東京の高校生バンドと共演出来る!楽器券ももらえる!】

 

出場バンド

●S2(シャイニー)

●ちょこっとミント。

●Lemmon Squash

●NOT

場所○『大黒祭』信州上田芸術祭・音楽祭ステージ
日時○2013年8月10日,11日 AM10:00~
◇10日出演のバンドの中から優秀者・3グループを選抜。

 11日、メインステージでお披露目演奏。

 さらに優秀者は9月15日(土)東京・高田馬場ESPミュージカルアカデミー本校ステージで演奏が出来る!
◇ESPミュージカルアカデミー及びJAP工房より豪華賞品、進呈!
◇参加賞有り
◇応募無料

応募資格 ◆東信北信及びその近郊の中学、高校に通う中高生で編成された音楽バンド。(ソロ、ユニットも可)

応募方法 ◆応募申込書に必要事項を記入の上、演奏音源とプロフィール写真を添付の上申し込み窓口までメールまたは郵便にて送付して下さい。

応募期間 ◆6月10日~7月10日→7月31日<延長しました>

募集グループ数 ◆15バンド前後。応募多数の場合は提出音源に依る審査の上、出演グループを選考します。

D'MS 参加要項

■参加に関して

1.応募資格は、東信北信及びその近郊の中学、高校に通う中高生で編成された音楽バンド・ソロ・ユニットです。
2.応募音源は7分以内。曲数問わず。
3.オリジナル曲、カバー曲どちらでも可。
4.当日(1日目)の演奏時間は6分、入れ替え込み10分を予定しています。*サブステージでの演奏です。
5.演奏後に、MCからインタビュー形式でPR時間が有ります。
6.優秀バンドの2日目の演奏時間は15分です。2曲程度のミニライブがやれます。メインステージでの演奏です。
7.優秀者の中でESPミュージカルアカデミーでの出演に辞退が有った場合、次点出演も有ります。
8.ESPミュージカルアカデミーまでの交通費等は自費となります。
* 『大黒祭』音楽祭はプロ・アマの別ではなく、音楽性の違いでメインとサブの2ステージを使い開催します。

■当日のこと

1.当日はPA設備、アンプ、ドラムセットはこちらで用意致します。その他の楽器は自身で用意のこと。
2.キーボードに関しては、持ち時間内でのセッティングが不可能だと思われますので、エレピ及びシンセをご用意します。(機種未定)
3.マイクは原則的としてこちらで用意したものを使って下さい。持込の場合は申込時にご明記ください。
4.リハーサルは会場と進行の都合上有りません。
5.当日のステージ進行にはサポートが付きます。

■申込に関する注意事項

1.申込はバンド、ユニット単位でお願いします。
2.リーダーはメンバー欄の番号に○を付けて下さい。
3.代表連絡先メンバーがリーダーと異なる場合、連絡先には氏名も記入して下さい。
4.参加バンドのメンバーは、同じ中学、高校に在籍したバンド・ユニットで有る必要は有りません。バンド編成が複数校に跨がる場合は、「学校名』欄には代表者(リーダー)の所属する学校名を記入して下さい。
5.DMS[Rock'n D Music School]で撮影・録音・録画された写真や録音曲・映像のHPへ掲載可否は、○で使用可否欄に記入して下さい。

☆ステージサポートボランティア募集!

当日(両日)のサポートボランティアも募集しています。お礼としてスタッフTシャツを進呈します。希望者はお問合せメールを。

■審査形体

●書類及び音源による予備審査
 ◇応募数が募集予定数を大きく上回った場合、申込時に添付して頂く音源による審査となります。
 ◇書類(エントリーカード)に不備が有ると音源審査が出来ない場合があります。不適切な表現、記入必要欄の空白等不備な点の無いように充分に注意して下さい。
●予備審査選考結果発表
 ◇7月20日 HP上に出演バンドを発表。各々にはメールまたは郵送により通知します。
●DMS[Rock'n D Music School] 当日☆ライブによる審査
 ◇審査員と一般投票の集計による審査となる予定です。(検討中)
 ◇審査員 : 斉藤光浩(BOWWOW)、松本慎二(外道)、JILL(PERSONZ)、ブラボー小松(ex.東京ブラボー他)、YOU-KO(JAP工房デザイナー)他 (全て予定)
 ◇1日目審査終了後、同日夕刻頃ステージにて各賞を発表。
 ◇2日目の演奏曲は1日目と同じ曲でも異なった曲でも構いません。

■応募申込書(エントリーシート)

エントリーシート
entry.card.xlsx
Microsoft Excelシート 914.7 KB

☆ご不明点はこちらからお問合せ下さい。